競輪コラム

デヴィ夫人にぺこぱ!豪華キャストのKEIRINグランプリSPで的中者は…!?

WinTicketでは、この年末年始「デヴィ夫人から1,000万円のお年玉 最強予想師は誰でスカルノ?」キャンペーンを実施中!

期間中毎日、AbemaTV 競輪チャンネル「WinTicketミッドナイト競輪」内にて、12組の挑戦者たちが競輪予想にチャレンジ。WinTicketでは、その日出演する最強予想師のうち、どちらの回収率が高くなるかの予想をすることができる。見事予想が当たったユーザーには、毎日100万円分のポイントを山分けしてプレゼント!

デヴィ夫人にぺこぱ!豪華キャストのKEIRINグランプリSPで的中者は…!?

開催3日目の12月30日(月)は予想師対決のKEIRINグランプリSP!
普段のミッドナイト開催の枠を飛び越え、15時30分から16時50分まで生放送で実施。

本キャンペーンの目玉ともいえるこの日の対決は、このようなカードとなった。

"2020年の大注目株" ぺこぱ
vs
"伝説の勝負師” 井川意高
vs
"響け!歓喜の美声" コロコロチキチキペッパーズ
vs
"謎多き挑戦者" 納言

さらに何と言っても、この日の対決にはデヴィ夫人が登場。
WINTICKETデヴィ夫人

キャンペーンタイトルの「誰でスカルノ?」にデヴィ夫人も「いいわねぇ」とご満悦。

泣いても笑っても勝負は "KEIRINグランプリ" たった1レースだけという大一番は、
ぺこぱの二人の初々しい司会も相まって、大盛り上がりの中勝負は幕を開けた。
WINTICKET ぺこぱ

予想タイムから四者四様で大盛り上がり!

日本のトップ9人が走るレースとあって展開予想がむずかしく、予想タイムからスタジオは少しパニック状態(笑)
ご意見番として登場のどりあんず・堤のアドバイスも、聞こえているのかどうなのか?といった感じで各所で議論が勃発!

さらに、もう一人ゲストとして登場した現役競輪選手・善方政美は地元が福島というだけあって新田・佐藤の北日本ラインを応援するという。
WINTICKET 善方政美

グランプリ出場選手の実績・獲得賞金が顔写真とともに紹介されると、デヴィ夫人は
「皆さん眉をこう、なんかアーティフィシャル(人工的)にやってる選手が多いですね。」と、独特の着眼点でコメント。

各予想師の導き出した予想は?

さて、迎えた予想発表の時間。

デヴィ夫人は、あてずっぽうで好きな数字を書いたと言いながら1-7、7-4の2つをチョイス。
しかしこちら、今年単騎での競走でもG1制覇を成し遂げている中川選手と、新田・佐藤の福島コンビを選択しており、どりあんず・堤をして「むちゃくちゃいいと思います!」と言わしめる買い目。
本当にあてずっぽうなのだとしたら、底知れない直感をお持ちなのかもしれない…

続いてぺこぱ。松陰寺は地元・山口の清水裕友を軸に全-5の2車単を選択。一方、シュウペイは「大好き」だという新田祐大を1着固定で、ナショナルチームの脇本や単騎の中川・郡司が絡むと予想し7-1-3、7-1-6の選択。
好きな選手を軸とした買い方ではあるが、毎年何が起こるか分からないKEIRINグランプリ、この買い方も十分 ”アリ” だろう。

コロコロチキチキペッパーズの二人は、アシスタントの西原愛夏に9.9割決めてもらったという3752の3連単ボックスと、5-全の2車単をチョイス。
5-全の理由を聞かれると「清水選手とは一度ロケでお会いしたことがあって、そのときの思い出があって、頑張ってほしい。ものすごい元気でした。」と打ち明けたコロコロチキチキペッパーズ。思い入れのある選手を応援する車券は、きっと選手に届くはずだ。

大王製紙の前会長・井川の買い目は「オッズ票をみながらカタメを選びました」とナショナルチームの脇本・新田と、11月小倉G1を制したときと同じ連携で挑む松浦を軸とした9通り。アシスタントの小松彩夏もお墨付きということで息ぴったりの予想を見せた。

最後は、納言の二人。まず所持ポイントの半分、25,000ptを投下したのが井川と同じ狙い目の3連単、3-7-2。その他は、過去おこなわれた立川競輪でのグランプリ2回ともこの入着だったという3-6-8など、計6点。買い目の数はしぼりながらも、多様な車番を取り入れた買い方で、どれか的中すれば勝利のチャンスがある1レース限りの勝負向きな買い方か。

ナショナルチームの2人と中四国ラインに人気は集まりつつ、バリエーションに富んだ各予想師の買い目。
果たして、KEIRINグランプリSPを制する予想師はいったい誰なのか…?

白熱のレースの結果は!?

渦巻く声援に包まれた薄暮の立川競輪場に、9人の選手が登場する。
各選手お決まりのルーティンを済ませると、号砲が鳴ってスタート。

前から新田・佐藤の北日本ラインー清水・松浦の中四国ラインー単騎平原ー単騎中川ー脇本・村上の近畿ラインに最後尾が単騎郡司という並び。
動きなく、初めの並びそのままで迎えたジャンとともに7番手から脇本がスパート。それを見た清水・新田も合わせるが、脇本のスピードが勝り、先頭に立つ。
近畿ラインとそれに乗った郡司が出切るかと思われたが、新田が脇本の番手・村上をさばいて脇本を追走。
それをぴたりと追走していた佐藤が最終コーナーで新田をかわすと、ゴールライン手前で脇本をわずかに差して1着ゴール…!
ゴール後半周を過ぎると価値を確信し高らかにガッツポーズ、先行した新田と固く握手を交わし喜びをかみしめた。

的中者なしもスタジオは拍手喝采

出場選手中最年長の佐藤慎太郎(78期・福島)の優勝に、スタジオは的中者はおらずとも拍手が沸き起こる。

さらに、3連単の配当143,920円を目の当たりにすると、デヴィ夫人も「皆さんが夢中になるのが分かるわ。楽しかった。」と大絶賛!
WINTICKET デヴィ夫人2

ぺこぱはこの日、ミッドナイトの放送にも出演するということで、リベンジを誓った。

この後12月30日(月)ミッドナイト の対決は?

"2020年の大注目株" ぺこぱ
vs
"回収率917%の伝説" パンサー 向井慧

果たしてどちらが最強予想師となるのか!?

特設ページより、どちらが勝つかを予想してみてくださいね。

キャンペーンについて

現在WinTicketでは「デヴィ夫人から1,000万円のお年玉 最強予想師は誰でスカルノ?」キャンペーンを実施中!
毎日おこなわれる回収率対決の勝者を予想し、的中すると100万ポイント山分けプレゼント。

この機会にぜひ、WinTicketで投票をお楽しみください。

記事をシェアしよう

関連記事