競輪コラム

【最強予想師エントリーNo.5】平成ノブシコブシ 徳井 健太

デヴィ夫人から1,000万円のお年玉 最強予想師は誰でスカルノ?

WinTicketでは、2019年12月28日(土)から2020年1月4日(土)まで「デヴィ夫人から1,000万円のお年玉 最強予想師は誰でスカルノ?」を開催します!

デヴィ夫人から1,000万円のお年玉 最強予想師は誰でスカルノ?

デヴィ夫人から招待状を受け取り、最強予想師の座を懸けて争う「予想師」12名をご紹介します。

本ページで紹介するのは、予想師エントリーNo.5 平成ノブシコブシ 徳井健太さん

徳井健太さんプロフィール

・千葉県出身 1980年生まれ
・北海道別海高等学校卒業
・東京NSC5期生 吉本興業所属
・お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」のツッコミ担当

予想スタイルは ”中アナ『ズドン』の名手”。
競輪以外にも麻雀など、勝負事に親しむ徳井さん。
AbemaTVで毎日放送中の「WinTicketミッドナイト競輪」の常連出演者でもあります。

出走データのすみずみまで目を通し、緻密で冷静な予想を繰り広げます。

これまでの的中実績は?

「WinTicketミッドナイト競輪」に過去49回出演し、総回収率76%の徳井さん(2019年12月23日時点)。安定した成績を残す一方で、ココ!というときに大穴を当てる勝負強さも併せ持ちます。

圧巻だったのが5月12日の出演回。レースは函館F2 AbemaTV杯の最終日6R。並び予想3-1-3の二分戦となった本レースで、徳井さんは悩んだ末に圧倒的な一番人気を獲得していた3番車、大城慶之選手(大阪・113期)率いる近畿ラインが入着しない可能性を探り始めます…。もう一方のライン3車がそのまま入着すると考え、3連単2-5-7のオッズ89.7倍を1,500pt購入すると見事的中!払戻金は驚異の134,550円!その日の総回収率を151%としました。

データ分析力と大穴を嗅ぎつける嗅覚は徳井さんならでは。
他の予想師たちにとっては非常に難しい相手になるでしょう…

AbemaTVアナウンサーはどうみる!?

<ここに画像の説明をいれてください>

こんにちは!AbemaTVアナウンサーの瀧山あかねです!

エンタメ全般に精通し、マイペースながら “したたかに“ 状況や勝負どころを吟味していらっしゃる印象です。
徳井さんは12月29日と1月4日に出場されますが、29日の対戦相手は徳井さん同様に競輪愛の強いU字工事さん。まさに「本命」同士の戦いは目が離せなさそうです!

また、最近は展開予想だけでなく、その日のスタジオに流れる空気感さえも掴んでオカルト風に予想し、しっかり的中されます!笑
徳井さんの不思議な力にも注目ですよ!

(瀧山アナ・筆)

最強予想師決定戦 出場予定(仮)

12月29日(日) 豊橋F2 WinTicket賞争奪戦 2日目
対戦相手は、 U字工事さん

1月4日(土) 豊橋 F2 最終日
対戦相手は、 山本圭壱さん

最強予想師の栄光は一体誰の手に!?

普段の番組の和やかなムードとは一変、今回は芸能界最強の予想師を決めるガチバトル。
”サイコ”とも称される普段の芸風そのままに、常に冷静沈着な反面ときおり見せる爆発力で、他の予想師を寄せ付けない回収率を叩きだすことも容易に想像できよう…!

優勝最有力の実力派予想師・徳井さんの紹介でした。

記事をシェアしよう

関連記事