オートレースコラム

オートレースをテレビで楽しもう!中継チャンネル魅力を紹介

オートレースなどの公営競技も含め、スポーツは生で観戦するのが一番よいのはいうまでもありません。しかし、「好きだけど、近くにオートレース場がないから観に行けない」という人も多いのではないでしょうか。

そういう人におすすめなのがテレビ中継です。実況や解説もあるので、初心者でも安心して観られます。

本記事では、オートレースの中継チャンネルと視聴方法、その魅力について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

オートレースをテレビで楽しむ方法とは

オートレースをテレビで楽しむためには、いくつかの方法があります。

  • 1.テレビ(無料放送・有料放送)
  • 2.YouTubeの配信中継
  • 3.インターネット配信サイト

以前はテレビしか視聴手段はありませんでした。しかし、インターネットや配信手段の高速化によってさまざまな手段で観られるので、本当に便利です。

以下では、それぞれの視聴方法について解説していきます。

1.オートレース中継をしているテレビ番組を視聴

オートレース中継をしているテレビの場合、無料放送と有料放送があります。

たとえば、無料放送している地上波のテレビ埼玉や群馬テレビではグレードレースを中心にレース中継をおこなっています。

またスカパー・BSといった有料放送の番組に加入すれば、グレードレース以外のレース中継やレースの展望を伝えるオートレース専門番組が楽しめます。

2.YouTubeの配信中継をテレビで視聴

有料放送を契約していない場合は、YouTubeの配信中継を観る方法もあります。テレビでYouTubeを見られるようにしていれば視聴可能です。もしくはパソコン・スマートフォン・タブレットからアプリなどを使って観るという方法もあります。

今はオートレース場が公式チャンネルを持っている場合もあるので、公式チャンネルから視聴可能です。また、オートレースの公式サイトからライブ中継を観てもよいでしょう。

こうしたライブ中継は、1レースから生配信をしていますし、YouTubeで後から見られるため、都合のよい時間に視聴することもできます。

このように、テレビ放送よりもバラエティに富んでいること、内容も地上波などのテレビ放送と比べて内容の濃いことが特徴です。

3.インターネット配信サイトから見る

インターネット配信サイトでもオートレース番組を視聴可能です。インターネット配信サイト番組の特徴は、バラエティー色が強めなものがあるという点です。

オートレースが好きなお笑い芸人や女性芸能人が出演して、自身で予想しながら自腹で投票するリアリティーショー的な番組もあれば、G1やSGのようなグレードレースの場合は中継する場合もあります。

こういった番組では、いろいろな人の予想を見られたりするものもあるので、自身が予想する際の参考にもできるでしょう。

たとえば、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルは、スマートフォンやタブレットのアプリで見ることもできます。

そのほか、JKAがリリースしている「Auto Race Live」というアプリでは、全5レース場で開催されるレースの中継を1レースから12レースまでリアルタイムで視聴ができます。

アプリを使って視聴する形式なので、開催レースをタップするだけで気軽に観られるので、ファンにとっては人気のアプリとなっています。

オートレースのテレビ番組ならコレ!おすすめチャンネル3選

オートレースはBSやスカパー、各種インターネット番組で視聴が可能です。

番組はいろいろとありますが、そのなかからおすすめのチャンネル3つの番組の特徴をご紹介します。

1.BS11 オートレース中継

BS11 オートレース中継は2007年に開局したBS11(日本BS放送)が放映権を獲得したことではじまった、オートレースの中継番組です。2008年12月に川口オートレース場でおこなわれたスーパースター王座決定戦が中継のスタートとなりました。

その後は、SG(スーパーグレード)レース全5戦を中継していたものの、2015年以降は年末のスーパースター王座決定戦のみを生中継で放送する形態に戻っています。

2.ABEMA 競輪・オートレースチャンネル

インターネット番組の放送をしているABEMAでは、競輪やオートレースの中継をおこなう「ABEMA 競輪・オートレースチャンネル」を放送しています。

はじまったのは2019年4月からで、もともとはWINTICKETが当時インターネット投票に対応していた競輪のレースを中継するためにスタートした番組です。

今年2020年5月7日からは、オートレースのインターネット投票にも対応したので、現在はオートレースの中継も開始。それにともなって、番組の名称も「競輪・オートレースチャンネル」に改称されました。

「競輪・オートレースチャンネル」の大きな魅力は、車券購入サービスの「WINTICKET」と連携している点です。インターネット投票会員になっていれば、視聴したまま車券を購入できるので、わざわざオートレース場に出向かなくても出先や自宅からでも視聴ができます。

3.スカパー!

スカパー! では、セレクトショッピング(Ch.528)とベターライフチャンネル(Ch.529)で、いずれもレースが実況生中継されています。

国内には、伊勢崎川口浜松山陽飯塚の5つのオートレース場があり、開催されるレースについては全日1レース~12レースまで生中継されます。

中心となるのはG1・SGなどのグレードレースですが、アフター6ナイターなどの一般競走も生中継するので、オートレース好きにはたまらないでしょう。

ただし、視聴できるのはスカパープレミアム、もしくはスカパープレミアム光に限定されます。通常のスカパーでは視聴できないので、間違えて違うチューナー・アンテナを購入しないように気をつけましょう。

オートレースをテレビで見るメリットとは?

オートレースのレース中継などを自宅で楽しめるテレビ番組。オートレースをテレビやインターネット配信などで視聴すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

そのメリットは、大きくわけて以下の3つがあります。

1.バラエティー要素があるので、初心者でも楽しく見られる

とくにインターネット配信番組ではバラエティー要素が強い傾向が見られます。

オートレースを普段からよく見ている男女の芸能人が出演しており、自腹で実際に車券を購入するなど、ちょっとしたリアリティーショーのような要素を取り入れられています。

はじめての人は、少し見ただけではわからない部分も多く大変ですが、ゲスト出演している芸能人が面白く盛り上げるので、そういった面でも安心して視聴できるでしょう。

2.選手の情報・オートレースの豆知識などが得られる

オートレースのレース中継はもちろんのこと、レース前の試走やレース前の雰囲気も伝えるよう工夫されています。また、その日に出走する選手の情報や知っていると役立つ豆知識も取り入れているので、見ているだけで詳しくなれます。

3.専門家の予想なども見られる

専門家の予想は、本来オートレース場にいる予想屋と呼ばれる人にお金を払わないと見られません。しかし、こうしたインターネット中継では当日の気象条件や選手のコンディションなどを考慮して、専門家が番組内で予想をすることがあります。

そのため、番組を見ているだけで予想のコツなどがつかめるかもしれません。

オートレースは競技場だけでなくテレビでも楽しめる!

オートレースはできればレース場で見るのがよいのは確かです。しかし、レース場が遠くにあるなどの理由でなかなか足を運べないファンの方も多くいます。

そういった方にとっては、テレビ中継やインターネット配信で視聴するのがひとつです。

とくにインターネット配信する番組は、初心者の方でも楽しめるような構成になっているので、知識をつけるという意味でも中継を見ることをおすすめします。

記事をシェアしよう

関連記事