競輪コラム

柳いろは回収率165%の好成績に御満悦「こんなに当たりまくるとは思わんかった」

お笑いコンビ・次長課長の河本準一とグラビアアイドルの柳いろはが、AbemaTV 競輪チャンネル『WinTicket ミッドナイト競輪 玉野 F2 最終日』の生放送に登場。柳が5レース的中で回収率165%の好成績を残した。

今回の放送ではケイリンくじを実施。毎日最大で1,000万円で当たるキャンペーンで、ゲストの2人が当たった場合、払い戻しの金額にルーレットで出た数を掛けたポイントが視聴者にプレゼントされる。

前回の登場では回収率49%で、総回収率も48%と苦戦している柳は、このキャンペーンを受けて「2人のどちらかが当たれば盛り上がりますよね。最悪100ptでばっと買いますよ」と、この日はキャンペーンを意識して手広く車券を購入していく作戦を立てた。

柳いろは高配当続出で、絶好調!

すると第1レースでは15.6倍の2車単が的中するなど幸先のよいスタートを切る。第2レースでも高配当となった36.7倍の2車単を当てて、第3レースでは9.5倍の2車単が的中するなど3連勝を飾る。

その後も第5レースで7.9倍の2車単を当てると、最終レースでは13.8倍の3連単が的中。結局7レース中5レースを的中させ「今日やばくないですか?こんなに当たりまくるとは思わんかった」と思わず本音が漏れる。

結果、20,147ptから44,597ptとおよそ倍増した柳は、回収率165%となり 「おぉ!! すげー! 」とご満悦の様子だった。

(C)AbemaTV
(C)WinTicket

ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

記事をシェアしよう

関連記事