競輪コラム

JOYがミッドナイト競輪で見せた男気に視聴者が絶賛「JOYかっこいい」

WinTicketミッドナイト競輪にJOY初登場!

タレントのJOYとグラビアアイドルの柳いろはが、Abema競輪チャンネル『WinTicket ミッドナイト競輪 宇都宮 F2 初日』の生放送に登場。初登場のJOYが随所で男気を見せ、視聴者から称賛を得た。

番組初登場となったJOY。競輪に関しては「ガールズ競輪にいったことがありまして。取材で選手に会って、会場でもやりましたし当たりましたよ」と過去に経験しているよう。しかし、柳から「(当たった車券は)3連単ですか、2車単?」と聞かれるも「そういうの一切覚えてないんですよ(笑)。当たった記憶だけあります」と細かい部分までは覚えていない様子。「(競輪の知識が)0に戻っているので、学びながらやっていこうかな」と今回の意気込みを語った。

競輪予想にチャレンジも、思わぬアクシデントが・・・

そんなJOYだが、早速視聴者から「コメント欄にユージって非常に多いので、ユージではないので、お願いします皆さん。JOYの方です」と、タレントのユージと似ていることをイジられ、スタジオの笑いを誘った。また「皆さんのコメント参考にしていいんでしょ? でも僕の目の前のタブレットがすでにストップしています。フリーズしているので皆さんのコメントが参考にできません。よーいドンからピンチです」と、つかみはバッチリとなった。

いよいよ予想の段階でJOYは「(最初から)強気にいっていいのかな? 始まってみないとわからない」と、買い方を迷っている様子。柳からは「最初のレースから飛ばしすぎはよくない」とアドバイスをもらうが「飛ばさないと『びびってんな』って、コメント欄とかでなるわけでしょ。ダサくはなりたくない」と、強気に買っていくことを決心する。

すると第1レースでは、2-7に3,000pt(円)、7-2に1,000pt、2=4=7の3連複に500ptの車券を購入。3.8倍の2-7が初的中する幸先のよいスタートとなるが、ガミってしまい「ガミりデビュー。こうやって覚えていくでしょ。やけどと一緒」とコメント。

迎えた第2レース、ここでJOYは男気を見せる。3-4を10,000ポイントの1点買いで、スタジオから驚きの声が漏れると「こういうことでしょ。『えーっ!』みたいなのが欲しかったんです」とご満悦。しかし、ここで来たのは4-3という惜しい結果に。「泣きそうだわ。でも悔しいけど後悔はしてないよ」と前を向いた。

その後も2車単10,000pt1点買いを続けるJOYだったが、そう簡単には当たらず。第5レース終了時点で残り14,335ptとなり、10,000pt賭けのラストチャンスとなる。それでもJOYは「結構あったまってきた。ここで当てれば最終レースでドンといけるから。ウォーミングアップに時間かかっちゃったけど大丈夫よ」と、まだまだ自信ありげ。

10,000ポイント投票で、見事予想的中!

第6レースもJOYは2-7を10,000pt購入。レースは混戦となり、肉眼では2、7、5の順でゴールラインに飛び込んだように見えた。これにJOYは「これきたでしょー! JOY当たったんじゃない? どうなのよ?」と大興奮。見事、2-7が確定すると「普通っすよこんなの。全然大したことない」と言いつつも満面の笑み。これにはコメント欄も「JOY素晴らしい」、「キタ――(゚∀゚)――!!」、「おめでとうございます」と大盛り上がりだった。

一気に76,935ptまで増やしたJOYは最終レースで守りに入ることもできたが、2-1と2-3を15,000pt購入。「プラスで終わるか、マイナスになるのか」と大勝負に出たJOYに対して、視聴者は「JOY応援したくなる」「漢やなー」と心を掴まれている様子。しかし、結果は惜しくもJOYの買い目の裏である3-2が的中となり、ここははずしてしまった。

結果、50,400ptから47,835ptとなり、回収率は90%となってしまったが、コメント欄には最後まで「見てる方も楽しかったぞ」、「JOYまた来てくれよ」、「JOYかっこいい」と男気を見せたJOYを称えるコメントで溢れた。

JOY自身も「最後本当は守りに入っていればよかったのね? でもそんなのできないよオレは。折り返しとか買いたくない」と最後まで自分らしさを貫き、「勝ち負けも大事だけど、今日はマイナスでも楽しかった。また呼ばれた時は頑張ります」と次回のリベンジを誓った。

(C)AbemaTV (C)WinTicket

ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

記事をシェアしよう

関連記事