競輪ニュース

【福井競輪G3・不死鳥杯】郡司浩平が完全優勝にリーチ「優勝だけ目指して走る」

<福井競輪場:不死鳥杯>◇G3◇12R S級準決勝◇10日

郡司浩平(神奈川)が捲り切り、無傷の3連勝で完全優勝に王手をかけた。

S級S班の郡司に圧倒的人気が集まった最後の準決勝。大石剣士(静岡)が踏み出して主導権を握るも三谷竜生(奈良)にブロックされてしまい、内藤秀久(神奈川)がラインから千切れる形に。最終2コーナーで後方から金子哲大(埼玉)が発進すると、郡司も番手捲りに切り替え。マークから迫る三谷を振り切り、人気に応えた。

人気の郡司が勝ったものの、異なるラインが入ったことで2連単は2番人気の5−1、660円。3連単は8番人気の5−1−2、4180円とやや高めの配当に。

▶動画:郡司浩平が完全優勝に王手をかけた12R

完全優勝まで残り1つとなった郡司は、「(連携した大石剣士に)任せていたのですが、主導権を取りたい欲が大石にもあったので、僕はしっかりついてからどうするか考えた。(早い段階でもがき合いになったが)最初は合わされちゃうかと思ったが、大石も力をつけている。今後にも繋がるレースになったと思う」と連携した後輩を讃えた。

レース内容については、「ホーム(ストレッチ)辺りで確認したら(三谷竜生がマークに入っているのが)見えたので、なるべく引きつけてと思いながら道中走っていた。(大石が)あれだけ頑張ってくれたが後半残りそうになかったので、自分で仕掛けさせてもらった。苦しい中でもしっかり最後まで踏み切れていると思う。(3連勝で決勝に進んだが)今日の(大石剣士ら仲間の)気持ちも背負って、決勝戦でしっかり力を出し切れるように頑張りたい。あとは優勝だけ目指して走ります」と力強く優勝宣言をした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,