競輪ニュース

【岸和田競輪G1・高松宮記念杯競輪】竹内智彦が差して31万車券を提供!

<岸和田競輪場:高松宮記念杯競輪>◇G1◇10R S級東一予◇17日

竹内智彦(宮城)が差し切り、31万車券を提供した。

鈴木裕(千葉)や渡邉一成(福島)が人気を集めた10R。早い仕掛けで根田空史(千葉)が先頭に立ち、レースをリード。最終バックストレッチ、人気の渡邉が内側に切り替えるも攻めきれず。最終3コーナーで竹内が最後方から発進すると、神山拓弥(栃木)のけん制も乗り越えて差し切った。

人気を落としていた竹内が勝ったことで、2車単は55番人気の4-5、3万4860円。3連単は364番人気の4-5-3、31万7490円とビッグな配当に。

▶動画:竹内智彦が差して31万車券を提供した10R

高配当の立役者となった竹内は、「前の2人(渡邉一成と佐々木雄一)に任せて、しっかり追走するだけでした。(最後方だったが)諦めずに走った。1番外を踏んだら、自分の脚的に外は(チャンスが)ないと思ったので、神山(拓弥)君の1つ内を行かせてもらった。(自転車の)伸びは良いし、脚も仕上がっていると思う。(4コーナーは)必死で覚えていない。内側が詰まっていたので、外を踏みながら(展開を)見ようと。練習では(バンクが)軽い感じがしたが、本番は重たかった。伸びが良いので(脚の調子は)悪くない。明日も精一杯頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,