競輪ニュース

地元ルーキー町田が捲って記念初勝利「ラインで決められなかったのが残念」/広島G3

<広島閣競輪場:ひろしまピースカップ>G3◇7R S級一予選◇24日

11月にS級に特別昇格を果たしたばかりの町田太我(広島)が捲り切り、地元記念で嬉しいG3初勝利を飾った。

地元の町田と西岡拓朗(広島)の広島ラインに人気が集まった7R。早い仕掛けで森川康輔(岐阜)が先頭に立ち、レースをリード。最終周回で人気の町田が7番手から発進すると、ラインが千切れて単騎の状態に。しかしあっという間に先頭まで叩き切ると、大差で押し切り嬉しい記念初勝利を決めた。

2車単は8番人気の3-7、2520円、3連単は39番人気の3-7-2、1万3850円という結果に。

【動画】町田太我が記念初勝利を飾った7R

記念初勝利を飾った町田は、「(練習)グループのみんなが(勝ち)上がっていたので、自分も上がらないといけないなと思っていました。(師匠から)落ち着いてメリハリつければ勝てるといわれ、その通りに走りました。最初は突っ張り先行しかないなと思ったが、自分の技量不足で引いてしまい、ラインで決められなかったのが残念。バンクは軽く感じました。明日も1着目指して頑張ります」と初勝利を喜びつつ、レース内容は反省していた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,