競輪ニュース

【前橋競輪G3・三山王冠争奪戦】恩田淳平が9万車券提供「自分も続けるように」

<前橋競輪場:開設71周年記念三山王冠争奪戦>◇G3◇8R S級一次予選◇20日

地元・恩田淳平(群馬)が差し切り、9万車券を提供した。

G1タイトルホルダーの山崎芳仁(福島)に人気が集まった8R。打鐘とともに晝田宗一郎(岡山)が踏み出して主導権を握る。番手の池田良(広島)が阿部拓真(宮城)にけん制され、大きく膨らんだものの何とか晝田に続く。最終3コーナー、単騎の恩田が内をすくうとゴール直前で差し切り、高配当を提供した。

2車単は34番人気の1-5、1万7850円。3連単は177番人気の1-5-7、9万8890円とビッグな配当に。

▶動画:地元・恩田淳平が差して9万車券を提供した8R

地元記念で白星発進を決めた恩田は、「阿部(拓真)君が前に攻めるレースをしてくれると思ったので、そこの後ろからチャンスを狙おうと(レースを)組み立てました。(単騎だったので)1人で淋しかったけど(笑)、(関東勢が)みんな勝ち上がっていたので自分も続けるようにと。3場所前にフレームを変えて、成績がまとまっているので(調子は)良いと思う。明日も地元からたくさん勝ち上がれるように頑張ります。(フレームは)自分は力がないので、前に押し出すように変えました。それでだいぶ周りが見えるようになった。(地元選手に)良いプレッシャーをかけられればと」とメッセージを送った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,