競輪ニュース

【前橋競輪G3・三山王冠争奪戦】清水裕友が捲って初日特選制す「前橋は好き」

<前橋競輪場:開設71周年記念三山王冠争奪戦>◇G3◇12R S級初日特選◇20日

清水裕友(山口)が捲り切り、初日特選を制した。

清水と山田英明(佐賀)の西日本勢に人気が集まった初日の目玉レース。打鐘前、早い仕掛けで太田竜馬(徳島)が踏み出し、レースをリード。最終周回、人気の清水が5番手から発進するもラインが千切れる形になり、単騎の状態で先頭へ。しかし他の追随を許さず、そのまま押し切った。

連携した山田が着外に破れたことで、2車単は9番人気の3−8、2840円。3連単は21番人気の3−8−7、9980円と人気の清水が勝ったものの、やや高めの配当に。

▶動画:清水裕友が捲って初日特選を制した12R

人気に応えた清水は、「あそこで行かないと合わされる感じだったので、本能のまま頑張りました。ダービーが終わって疲れはあったが、きちんとケアして来たのでそこは問題ないと思う。前橋(バンク)は好きなので頑張りたい。正直メンバーも良くて、1着に来られるイメージはなかったが、(前橋バンクとの)相性の良さもあるかも。(ビッグレースで連携している松浦悠士がG1日本選手権で優勝したことは)自分のことのように嬉しかった。微差だったし、ファン目線で見ました(笑)。(脚の)状態は良いと思うので、しっかり力を出し切れるように頑張ります」と意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,