競輪ニュース

佐々木豪が捲って予選突破「地元としてしっかり決勝に上がれたら」/松山G3

<松山競輪場:金亀杯争覇戦>G3◇6R S級二次予選◇22日

地元・佐々木豪(愛媛)に期待が集まった最初の二次予選。打鐘前で山本紳貴(千葉)が踏み出してレースの主導権を握る。最終周回、中団から中井俊亮(奈良)が発進して先頭へ。それを見て、7番手から人気の佐々木が捲りに出ると坂口晃輔(三重)のけん制も乗り越えてそのまま捲り切った。

2車単は8番人気の5-3、2360円。3連単は17番人気の5-3-9、4520円という結果に。

【動画】地元の佐々木豪が捲り切った6R

予選突破を決めた佐々木は、「中井(俊亮)さんが仕掛けるところを見ていたので、しっかり(仕掛けるタイミングを)見分けて行きました。(準決勝に)勝ち上がれているので(脚の状態は)良いとは思うが、明日もっと良くなるようにしたい。(松山バンクは)珍しく風もないしバンク自体は軽い。地元としてしっかり決勝に上がれたら」と地元記念への意気込みを語った。

記事をシェアしよう

関連ニュース