競輪ニュース

【豊橋競輪F1・輪蛸 ニュー八千久杯争奪戦】森田優弥が初日特選制す「調子は良い」

<豊橋競輪場:輪蛸 ニュー八千久杯争奪戦>◇F1◇12R S級初日特選◇3日

森田優弥(埼玉)が逃げ切り、初日特選を制した。

森田、武田豊樹(茨城)の関東勢が期待を集めた初日の目玉レース。赤版周回で不破将登(岐阜)が仕掛けて先頭に立つも、打鐘とともに森田が踏み出し、主導権を奪う。最終バックストレッチ、6番手から伊藤信(大阪)が発進して迫るも、不破のけん制もあり捲り切れず、森田が押し切った。

人気の森田が勝ったものの、人気対抗の武田が着外に敗れたことで2車単は7番人気の1-2、2820円。3連単は21番人気の1-2-5、1万1890円と万車券決着に。

▶動画:森田優弥が逃げて白星発進を決めた12R

白星発進を決めた森田は、「赤版ちょうどで切っていなければ突っ張る作戦だったが、タイミングがズレた。3番手が取れてからは、(作戦通り)行けたので良かった。(不破将登が先に仕掛けたが)先行を基本で組み立てているので、(自分のペースで)行けました。伊藤信さんがどこで来るか自分で想像しながら踏めました。バンクは少し重いが、調子は良いと思う。決勝戦を目指して、準決勝でも良いレースが出来るように頑張ります」と意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,