競輪ニュース

杉本正隆が差して7万車券を提供「お互い良い仕事が出来た」/豊橋G3

<豊橋競輪場:ちぎり賞争奪戦>G3◇11R S級一次予選◇28日

杉本正隆(茨城)が差し切り、7万車券に貢献した。

打鐘前、吉田昌司(茨城)が早い仕掛けでレースをリード。最終周回でKEIRINグランプリを2度制した元トップ選手の山口幸二の息子で、急成長中の山口拳矢(岐阜)が捲りに出るも杉本がブロック。そして最後の直線で差し切り、高配当の立役者となった。

2車単は20番人気の2-6、1万6390円。3連単は70番人気の2-6-4、7万6820円と高配当決着となった。

【動画】杉本正隆が差して7万車券となった11R

高配当に貢献した杉本は、「(1着になれたのは)たまたまです。(連携した吉田昌司、山崎充央と)お互い良い仕事が出来たと思います。気合いは入っていました。脚の状態は良いと思います。明日も一生懸命頑張ります」と手応えを感じているようだった。

記事をシェアしよう

関連ニュース