競輪ニュース

東矢昇太が準決勝進出&3万車券を提供「日に日に良くなっている」/広島G3

<広島閣競輪場:ひろしまピースカップ>G3◇7R S級二次予選◇25日

東矢昇太(熊本)が差し切って、3万車券を提供した。

取鳥雄吾(岡山)と吉本哲郎(広島)の中国ラインに期待が集まった7R。打鐘前に早い仕掛けで嶋田誠也(福岡)が先頭に立ち、主導権を握る。一本棒の状態のままレースが進む中、最終2コーナーで中団から大槻寛徳(宮城)が捲りに出ると、東矢も番手から発進。大槻や庄子信弘(宮城)が外から迫るもそのまま差し切り、準決勝に駒を進めた。

2車単は24番人気の2-9、7140円。3連単は83番人気の2-9-3、3万550円と万車券決着となった。

【動画】東矢昇太が差して3万車券を提供した7R

高配当の立役者となった東矢は、「とりあえず勝ち上がれて嬉しいです。(連携した)嶋田(誠也)くんにお任せでした。(嶋田のスピードが)どんどん上がっていたのでついていくのに一杯でした。コンディションは日に日に良くなっています。嶋田くんが力強かったですね。決勝に乗れるようしっかり頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

記事をシェアしよう

関連ニュース