競輪ニュース

【静岡競輪F1・CTC杯】佐々木悠葵が逃げて完全優勝「ファンのみなさんのおかげ」

<静岡競輪場:CTC杯>◇F1◇10R S級決勝◇2日

佐々木悠葵(群馬)が逃げ切り、今年4度目の完全優勝を飾った。

金子哲大(埼玉)と連日1番時計を叩き出している佐々木の関東勢が期待を集めた決勝戦。打鐘とともに佐々木が踏み出して主導権を握る。最終バックストレッチ、単騎の伊代野貴照(奈良)が後方から発進し最後の直線で迫るも、佐々木が振り切り人気に応えた。

人気を落としていた伊代野が3着に入ったことで、2車単は8番人気の2-4、1380円。3連単は44番人気の2-4-6、1万2870円と万車券決着に。

動画:佐々木悠葵が完全優勝を決めた10R

完全優勝を決めた佐々木は、「(伊代野貴照が)バック(ストレッチ)から来ているのが見えたので、少しずつ踏み上げていきました。まだ(自転車の)セッティング(の結果)が出ていないのでぐちゃぐちゃでゴールしてしまったので、次はしっかりセッティングで(結果を)出したい。まだ自分が全然脚がないので、しっかり脚をつけていきたい。今回はファンのみなさんのおかげで優勝することが出来ました。次は少し(斡旋の)間が空くのでしっかり練習して優勝目指して頑張ります」とメッセージを送った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,