競輪ニュース

岡崎智哉が差して白星発進「しっかりチャンスを活かしたい」/和歌山G3

<和歌山競輪場:岸和田キング争覇戦in和歌山>G3◇8R S級一次予選◇9日

岡崎智哉(大阪)が差し切り、地元記念で白星発進を決めた。

地元の岡崎に期待が集まった8R。赤版周回で阿部拓真(宮城)が仕掛けてレースの主導権を握る。最終周回、藤井栄二(兵庫)が7番手から発進すると最終バックストレッチで先頭へ。最後の直線、藤井のマークにつけていた岡崎が差し切り、見事人気に応えた。

人気の近畿勢が上位を独占したことで、2車単は5-1、340円。3連単は5-1-9、760円と、ともに1番人気の決着に。

【動画】岡崎智哉が差し切った8R

差して人気に応えた岡崎は、「(連携した)藤井(栄二)くんの頑張りにつきます。(先行を務めた藤井栄二は)凄いスピードだったのですが、僕自身もある程度、余裕を持って(番手に)つけていたので調子は悪くないと思います。(ラインで上位独占したが)ワンツーしっかり決めようと思っていたが、伊原(弘幸)さんまでワンツースリーで決まって良かった。追加参戦ですが、(斡旋を)貰ったからにはしっかりチャンスを活かしたい」と地元記念への意気込みを語った。

記事をシェアしよう

関連ニュース