競輪ニュース

【函館競輪G3・五稜郭杯争奪戦】野口裕史が逃げて2連勝「ギリギリな展開だった」

<函館競輪場:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇7R S級二次予選◇16日

北海道北斗市出身の野口裕史(千葉)が逃げ切り、2連勝で予選突破を決めた。

野口ら千葉勢に人気が集まった7R。打鐘前、人気の野口が早い仕掛けで踏み出して主導権を握ると、一本棒の状態でレースが進む。最終2コーナーで中本匠栄(熊本)が発進すると野口も再び踏み出し、迫る九州勢を振り切り押し切った。

2車単は6番人気の2-3、1250円。3連単は8番人気の2-3-9、2720円という結果に。

▶動画:野口裕史が2連勝で予選突破を決めた7R

出身地で2連勝を決めた野口は、「今日はギリギリな展開でした。みんな捲りが強いので最終バックだけ合わせられればと踏みました。下に降りたら行かれると思って走ったら、少し膨れてしまい、そこは(連携した仲間に)申し訳なかった。最終バックだけ踏めるパワーは残しておきました。着は流れとかたまたまだけど、先行するという気持ちを前に出せたのは良かった。今日は風がなかったので、昨日と走り方を変えた。(バンクは)軽い感じがありました。前回(の函館記念)も準決勝まで来られたけどそこで失敗したので、明日は失敗せず、かつ自分のスタイル崩さず頑張ります」と生まれ故郷の記念制覇に向けて意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,