競輪ニュース

【前橋競輪G3・三山王冠争奪戦】地元・蕗澤鴻太郎が逃げて3万車券&予選突破

<前橋競輪場:開設71周年記念三山王冠争奪戦>◇G3◇7R S級二次予選◇21日

地元・蕗澤鴻太郎(群馬)が逃げ切り、準決勝進出を決めた。

太田竜馬(徳島)と渡部哲男(愛媛)の四国勢に人気が集まった7R。打鐘前、群馬の成長株・蕗澤が早い仕掛けで先頭に立ち、レースをリード。最終周回で人気の太田が踏み出すもなかなか捲り切れず、パワフルな走りで蕗澤が押し切った。

2車単は11番人気の4-2、4660円。3連単は87番人気の4-2-9、3万6480円と高配当決着に。

動画:地元・蕗澤鴻太郎が逃げて準決勝進出を決めた7R

地元記念で予選突破を果たした蕗澤は、「作戦通りで、落ち着いて行けました。佐藤(友和)さんの先行はないと思った。引いたら自分は佐藤さんのラインから車間を空けて、太田(竜馬)君を出させないようにしようと。初日は重い感じがあったが、今日は練習から身体が軽かった。(1着取れて)気持ち良いです。(地元)みんなで準決勝に行ければ。明日も全力で頑張ります」と意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,