競輪ニュース

長崎のアフロスター・山崎賢人が2連勝で準決勝へ「謙虚に頑張ります」/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇12R S級二予選◇18日

地元のアフロスター・山崎賢人(長崎)がその髪型に負けないインパクトのある走りで逃げ切り、2連勝を決めた。

初日特選を制した山崎に圧倒的支持が集まった12R。打鐘とともに桐山敬太郎(神奈川)が捲って先頭に立つも、人気の山崎も中団から踏み出して主導権を奪う。最終2コーナーで元砂勇雪(奈良)が発進して山崎に迫るも番手の佐藤幸治(長崎)がけん制し、もがき合う展開に。後続車の争いを尻目にそのまま山崎が押し切った。

2連単は1番人気の5-1、210円。3連単は6番人気の5-1-9、1750円という結果に。

▶動画:山崎賢人が逃げて2連勝を決めた12R

2連勝で地元ファンの期待に応えた山崎は、「(昨日バースデーウィンを飾るも)誰にも祝ってもらえなくて寂しかった(笑)。(レースは)全力で行きました。溪(飛雄馬)さんまで(3着までに)連れていければ一番良かったが、ラインでワンツーを決められて良かった。自分の(脚の)感じは良い。謙虚に頑張ります」とジョークを交えながら意気込みを語った。

記事をシェアしよう

関連ニュース