競輪ニュース

【函館競輪G3・五稜郭杯争奪戦】守澤太志が初日特選を制す「地元のつもりで頑張る」

<函館競輪場:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇12R S級初特選◇15日

守澤太志(秋田)が差し切り、初日特選を制した。

佐藤慎太郎(福島)ら北日本勢に期待が集まった初日特選。打鐘前、北海道出身の高橋晋也(福島)が早い仕掛けで先頭に立ち、レースをリード。最終バックストレッチで中団から古性優作(大阪)が捲りに出ると、守澤が北日本勢の3番手から近畿勢のマークに切り替え。最後の直線で踏み出すと稲川翔(大阪)を捕らえ、差し切った。

2車単は27番人気の7−9、9310円。3連単は137番人気の7−9−3、5万5180円と高配当決着に。

▶動画:守澤太志が初日特選を制した12R

混戦を制した守澤は、「松本(貴治)君と先行争いかなと思ったが、(連携した高橋)晋也君が良いレースをしてくれて、主導権を取ってくれた。晋也君の気合いが伝わった。(佐藤)慎太郎さんもしっかり仕事をして前に踏んでくれたので、僕にもコースが出来て1着が取れたので、ラインのおかげです。ダービー(日本選手権)は長丁場なので疲れているが、そうも言っていられないので頑張ります。今年はここでしかS級S班として地元(地区の)記念を走れないので、地元のつもりで頑張ります。地元地区としてみんなで盛り上げていけるよう4日間精一杯頑張るので、応援お願いします」と連携した先輩と後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,