競輪ニュース

【前橋競輪G3・三山王冠争奪戦】宿口陽一が差して二次予選へ「脚の感じは良い」

<前橋競輪場:開設71周年記念三山王冠争奪戦>◇G3◇10R S級一次予選◇20日

宿口陽一(埼玉)が差し切り、人気に応えた。

地元の成長株・佐々木悠葵(群馬)と連携を組む宿口に人気が集まった10R。打鐘とともに佐々木が発進し先頭に立つと、一本棒の状態でレースが進む。最後の直線、番手で脚を溜めていた宿口が冷静に差し切り、二次予選に駒を進めた。

2車単は2番人気の5-9、270円。3連単は8番人気の5-9-3、1830円と人気決着に。

▶動画:宿口陽一が差し切り人気に応えた10R

人気に応えた宿口は、「(連携した佐々木悠葵には)前か中団で好きなように走ってもらった。脚の感じは良いと思います。(佐々木から)とにかく離れない、それだけです。(セッティングを大幅に変えたが)平原(康多)さんに見てもらい、良くなりました。それに乗れるように練習して来た。ダービー(G1日本選手権競輪)の時とだいぶ違って、良い感じです」と勝利の秘訣を語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,