競輪ニュース

【京王閣競輪G1・日本選手権競輪】佐藤慎太郎が特別選抜を制す「僕の技量不足」

<京王閣競輪場:日本選手権競輪>◇G1◇10R S級特選予◇5日

2019年のKEIRINグランプリ覇者・佐藤慎太郎(福島)が差し切り、2つ目の特別選抜予選を制した。

清水裕友(山口)ら中四国勢に期待が集まった10R。打鐘とともに新山響平(青森)が踏み出して主導権を握ると、一本棒の状態でレースが進む。最終バックストレッチ、中団から単騎の状態で清水が捲りに出るも、新山の番手につけていた佐藤が冷静に差し切った。

2車単は22番人気の2-9、5850円。3連単は176番人気の2-9-5、5万6080円と万車券決着に。

▶動画:佐藤慎太郎が差して特別選抜予選を制した10R

S級S班の貫禄を見せた佐藤は、「(連携した新山)響平が良いレースをしてくれたのに、残せなかったのは僕の技量不足。(新山響平は)本当に良い掛かりでした。(自分が)車間を切る余裕もないぐらい、脚を削られるぐらいの強い先行でした。最近自分の中で余裕がないなと思っていたが、車間も切れず響平に申し訳ない。(ゴールデンレーサー賞で)調子が上向いてくれたらいいですね。阪神の佐藤輝明も絶好調なので、佐藤慎太郎も頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,