競輪ニュース

昨年覇者・清水裕友が捲り切って2連覇へ王手「優勝します!」/川崎G1

<川崎競輪場:読売新聞社杯全日本選抜競輪>◇G1◇11R S級準決勝◇22日

清水裕友(山口)が捲り切り、2連覇へ王手をかけた。

昨年覇者の清水、令和の競輪界を牽引する松浦悠士(広島)の中国勢に圧倒的人気が集まった11R。早い仕掛けで新山響平(青森)が先頭に立つと、一本棒の状態でレースが進む。最終バックストレッチで3番手から人気の一角・清水が発進すると、番手から迫る松浦を振り切り、捲り切った。

人気の中国勢がワンツーを決めたこともあり、2車単は2番人気の1-9、530円。3連単は6番人気の1-9-3、2420円と本命サイドの決着に。

▶動画:清水裕友が捲って2連覇に王手をかけた11R

昨年覇者の清水は、「素直に嬉しいです。良い位置を取って捲ろうと思っていたので、作戦通りの展開になりました。最終的に言うことはない。自分自身ここ半年(満足できる結果が出せず)腹が立っていて、新年一発目のG1でやってやろうと思ってきた。(決勝戦の並びは)自分が前になると思う。優勝します!」と力強く2連覇宣言をした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,