競輪ニュース

清水裕友が捲り切って立川記念3連覇に王手「何とか優勝したい」/立川G3

<立川競輪場:鳳凰賞典レース>G3◇10R S級準決勝◇6日

人気の清水裕友(山口)が捲り切り、決勝進出を決めた。

S級S班の清水に人気が集まった最初の準決勝。打鐘前、鈴木庸之(新潟)が早い仕掛けで主導権を握ると、スローペースで最終周回へ。最終バックストレッチ、人気の清水が4番手から踏み出すと河村雅章(東京)のけん制も乗り越えて先頭へ。そのまま捲り切り最初の決勝の切符をもぎ取った。

人気の山口勢がワンツーを決めたこともあり、2車単は1番人気の1-9、640円。3連単は3番人気の1-9-2、2610円と本命決着に。

【動画】清水裕友が捲って決勝進出を決めた10R

見事人気に応えた清水は、「前受けは嫌だったので、近畿勢が前に出てくれて(レースが)組み立てやすくなりました。(1着になって)正直、自分が一番安心しています。(3連覇に王手がかかっているが)ここまで来たので、明日しっかり頑張って何とか優勝したいと思います。2日間(レースが)情けなくて申し訳なかったですが、今日1着取れて良かったです。明日も応援お願いします」と優勝宣言をした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,