競輪ニュース

地元のエース・平原康多が差して初日特選制す「前の2人のおかげ」/大宮G3

<大宮競輪場:東日本発祥倉茂記念杯>G3◇12R S級初日特選◇14日

地元のエース・平原康多(埼玉)が差し切り、初日特選を制した。

平原、宿口陽一の地元コンビに人気が集まった初日の目玉レース。関東ラインの先行を務める長島大介(栃木)が早い仕掛けで踏み出して主導権を握ると、一本棒の状態でレースが進む。最終バックストレッチで清水裕友(山口)が発進すると、宿口が番手捲りに切り替え。平原は迫る清水をブロックしながらゴール直前で冷静に差し切り、見事人気に応えた。

人気の埼玉勢がワンツーを決めたこともあり、2車単は2番人気の2-4、640円。3連単は7番人気の2-4-5、4030円と人気サイドの決着となった。

【動画】平原康多が初日特選を制した12R

地元エースの貫禄を見せつけた平原は、「(連携した)前の2人が気持ちをこもったレースをしてくれたおかげで、自分も1着取れました。(先行を務めた長島大介は)すごく強かった。(清水裕友が捲ってきたが)自分のところで絡まれたので、そこは自分の仕事なので。出来るだけ宿口(陽一)を庇っての感じになりました。(脚は)悪くないと思います。一戦一戦勝ち進めるよう頑張ります」とレースを振り返った。

記事をシェアしよう

関連ニュース