競輪ニュース

松浦悠士が捲って初日特選を制す「走るからには結果を出さないと」/豊橋G3

<豊橋競輪場:ちぎり賞争奪戦>G3◇12R S級初日特選◇28日

松浦悠士(広島)が捲り切って、初日特選を制した。

追加参戦ながら松浦に人気が集まった初日の目玉レース。打鐘とともに野原雅也(福井)が踏み出して、主導権を握る。最終2コーナーで今年から静岡に移籍した深谷知広が捲りに出ると、人気の松浦も後方から発進。そのまま捲り切り、見事人気に応えた。

2車単は3番人気の3-7、1170円。3連単は1番人気の3-7-1
2750円と人気決着に。

【動画】松浦悠士が捲って初日特選を制した12R

白星発進となった松浦は、「ハイペースになって深谷(知広)さんが構えるかなと。ホームで行ったのでそこをスイッチして仕掛けようと思った。深谷さんが捲った上を捲れているので調子は良い。(松山G3から中2日で追加斡旋となったが)かなり(追加斡旋を受けるのを)悩みましたが、今競輪界が大変なので、来られる自分が来ないのはどうかなと思って来ました。来るだけじゃ駄目なので、走るからには結果を出さないと。明日以降も良い走りがお見せ出来るよう頑張ります」とレースを振り返った。

記事をシェアしよう

関連ニュース