競輪ニュース

【前橋競輪G3・三山王冠争奪戦】佐々木悠葵が捲って準決勝へ「明日修正します」

<前橋競輪場:開設71周年記念三山王冠争奪戦>◇G3◇10R S級二次予選◇21日

地元・佐々木悠葵(群馬)が捲って、予選突破を決めた。

佐々木と木暮安由の地元コンビが期待を集めた10R。誘導が外れるとともに鈴木裕(千葉)が発進し、主導権を握る。最終周回で4番手から佐々木が踏み出すと、望月永悟(静岡)と海老根恵太(千葉)の相次ぐけん制を乗り越え捲り切り、準決勝の切符を掴んだ。

2車単は4番人気の2-1、1720円。3連単は8番人気の2-1-9、4190円という結果に。

動画:地元・佐々木悠葵が捲って準決勝進出を決めた10R

人気に応えた佐々木は、「鈴木(裕)さんが踏んでいるところから行ったので、あまり良くなかった。あのままだと展開が不利になると思ったので、決めさせていただきました。仕掛けどころで、ちょうど鈴木さんが行ってしまったので。セッティングがあまり出ていない。(レース中に身体を揺らすようになったのは)意識的にです。明日はしっかり修正して頑張ります」とレースを振り返った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,