競輪ニュース

郡司浩平が捲ってスタールビー賞制す「優勝目指して走ります」/川崎G1

<川崎競輪場:読売新聞社杯全日本選抜競輪>◇G1◇12R S級STR◇21日

郡司浩平(神奈川)が捲って、スタールビー賞を制した。

地元のエース・郡司に人気が集まった2日目の目玉レース。赤版周回で深谷知広(静岡)が踏み出して主導権を握る。最終周回、後方から清水裕友(山口)が発進するも郡司のけん制もあり、なかなか捲り切れず。最終バックストレッチ、清水をブロックしながら郡司が番手捲りに切り替えるとそのまま押し切り、地元の意地を見せた。

2車単は16番人気の5−2、4010円。3連単は45番人気の5−2−7、1万1790円と万車券となった。

▶動画:郡司浩平が捲ってスタールビー賞を制した12R

地元ファンの期待に応えた郡司は、「昨日同様に深谷(知広)さんの頑張りのおかげで、何とか1着でゴールが出来てひとまずホッとしている。深谷さんの動きに任せて、あとは自分に出来ることを心がけた。(深谷知広は)年齢的には先輩なんですが、頼もしいの一言。昨日ゴール前で大外から清水(裕友)に食われてしまった。(清水は)調子が良いのか勢いが凄かった。踏み遅れてしまっているので、(調子は)今一歩かなと思っている。ここにむけてしっかりと準備してきたので、まずは明日の準決勝をしっかり突破したい。決勝戦に乗って、優勝目指して走ります。準決勝も気を抜かずに頑張ります」と地元選手として熱い意気込みを語った。

記事をシェアしよう

関連ニュース