競輪ニュース

【松山競輪G3・国際自転車トラック競技支援競輪】門田凌が2連勝で準決勝進出

<松山競輪場:国際自転車トラック競技支援競輪>◇G3◇7R S級二次予選◇11日

門田凌(愛媛)が差して、2連勝で準決勝進出を決めた。

地元・門田に期待が集まった7R。打鐘前、人気の門田が早い仕掛けで先頭に立つも、すかさず雨谷一樹(栃木)も発進し主導権を奪う。最終バックストレッチ、後方から中村圭志(熊本)が捲りに出ると、門田が中村のマークへ。最後の直線、中村のスピードに乗った門田が差し切った。

2車単は5番人気の5-3、1410円。3連単は19番人気の5-3-4、7720円とやや高めの配当に。

▶動画:地元・門田凌が差して準決勝に進んだ7R

地元記念で予選突破を決めた門田は、「(レース)内容としてはすごく良くないと思うが、1着なので明日はしっかり決勝に乗れるように頑張ります。九州ラインがどれだけやる気か分からなかったので、切れるなら切ってから考えようと思った。昨日よりは風もゆるやかだったと思うが、何せ(自転)車が出ていないのでどんなものかはわからない。〝すごい上出来です!〟とは言えないが、ピンピン(1着1着)で勝ち上がれるので、気にせず明日頑張りたい。明日勝ち上がって、決勝に乗れるように頑張ります」と意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,