競輪ニュース

【別府競輪G3・オランダ王国友好杯】郡司浩平が3連勝で決勝へ「調子は良い」

<別府競輪場:オランダ王国友好杯>◇G3◇11R S級準決勝◇7日

郡司浩平(神奈川)が捲り切り、完全優勝にリーチをかけた。

郡司が圧倒的支持を集めた11R。赤版周版、早い仕掛けで北津留翼(福岡)が先頭に立ち、レースをリード。打鐘とともに久保田泰弘(山口)が踏み出した際、押し上げられる形で人気対抗の諸橋愛(新潟)が落車してしまうアクシデントが。最終バックストレッチで郡司が捲りに出ると、番手・諸橋の落車棄権も感じさせないパワフルな走りで一気に叩き切り、人気に応えた。

2車単は3番人気の1-2、870円。3連単は7番人気の1-2-7、2740円と人気決着に。

▶動画:郡司浩平が完全優勝にリーチをかけた11R

S級S班の貫禄を見せつけた郡司は、「スタートで中団だったので、後は流れで構えて行けるところから行こうと考えていた。上手くすんなり脚を使わずに中団を取れていたので、思い切って仕掛けた結果、1着で良かった。(けん制もあったが、脚に)余裕がある分(レースの流れが)見えていたし、ブロックを貰ってもしっかり避けられる準備は出来ていたので、上手く乗り越えられたと思う。1着取れているので(脚の)調子は良いと思う。ここまで来たので、あとは優勝目指して走るだけです」と意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,