競輪ニュース

【函館競輪G3・五稜郭杯争奪戦】大森慶一が差して7万車券「残せず申し訳ない」

<函館競輪場:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇10R S級一次予選◇15日

大森慶一(北海道)が差し切り、7万車券を提供した。

G1日本選手権競輪での快走も記憶に新しい鈴木庸之(新潟)に人気が集まった10R。打鐘とともに伊藤裕貴(三重)が踏み出すも、前受けとなった金野俊秋(千葉)ともがき合う展開に。最終周回、人気の鈴木が発進して先頭へ。最終3コーナーで五十嵐力(神奈川)が捲りに出ると、大森も番手から踏み出し差し切った。

人気の鈴木が着外に破れたことで、2車単は17番人気の2−3、8610円。3連単は91番人気の2−3−5、7万3540円とビッグな配当に。

▶動画:地元・大森慶一が差して7万車券を提供した10R

地元記念で白星発進を決めた大森は、「(初連携となった鈴木庸之は)レースは上手いし強いので、離れないよう集中してついていった。(鈴木は)一生懸命頑張ってくれたが、自分の上手さがなくて(確定板に)残せなくて申し訳ない。去年は(新型コロナの感染拡大により函館記念が)中止になってしまったので、今年はその分頑張ろうと競輪場に入りました。(落車明けだが)一走した感じだと(脚の状態は)悪くないと思います。明日からも精一杯頑張ります」とレースを振り返った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,