競輪ニュース

競輪界のフワちゃん・不破将登が捲って準決勝進出/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇10R S級二予選◇18日

今年大ブレイクを果たしたユーチューバー芸人・フワちゃんの勢いに負けじと、不破将登(岐阜)が捲って存在感を見せつけた。

小倉竜二(徳島)ら四国勢が人気を集めた10R。早い仕掛けで村上直久(神奈川)が先頭に立ちレースをリード。最終周回で4番手から不破が発進すると、一気に捲り切って勝利を飾った。

2車単は16番人気の5-7、5850円。3連単は53番人気の5-7-2、1万9260円という高配当決着に。また人気を集めていた小倉は渡邉豪大(静岡)に押し上げられる形で落車。それに巻き込まれた松本貴治(愛媛)も落車し、棄権となった。渡邉は2着で入線したものの、押上げにより失格に。

▶動画:不破将登が捲って準決勝に進んだ 10R

準決勝進出を決めた不破は、「落車のアクシデントもあって素直には喜べないが、自分の力を出し切って1着が取れたので良かったと思います。切った上を叩こうと思ったが、前と後ろを気にしつつ自分で先に仕掛けようと思った。(脚の調子は)結果が出ているし、結果通り。しっかり身体も動いている。記念の決勝がまだないので、しっかり確定板(3着まで)に乗りたい。初の記念決勝を狙って走ります」と記念初決勝に向けて力強く意気込みを語った。

記事をシェアしよう

関連ニュース