競輪ニュース

松浦悠士が差し切り初日特選を制す「前回より上積みがあって良い状態」/松山G3

<松山競輪場:金亀杯争覇戦>G3◇12R S級初日特選◇21日

昨年、競輪界をリードした松浦悠士(広島)が差し切り、初日特選を制した。

S級S班の松浦と郡司浩平(神奈川)に人気が集まった初日特選。打鐘前、松本貴治(愛媛)が仕掛けて主導権を握ると、一本棒のまま最終周回へ。最終2コーナーで人気の一角・郡司が4番手から発進すると、松浦もそれに続く形に。最後の直線で松浦が踏み出すと、ゴール直前で郡司を捕らえて人気に応えた。

2車単は2番人気の3-1、850円。3連単は12番人気の3-1-7、5590円という結果に。

【動画】松浦悠士が初日特選を制した12R

年明けに体調を崩していた松浦だが、「緩んでいたらホームから行こうと思っていたが、自分が行くタイミングで松本(貴治)君が掛けたので、(連携した)坂口(晃輔)さんには申し訳ないなと。自分が進んだというより郡司(浩平)くんに脚を使わせたので、その分届いた感じ。今日の展開で届いたので状態は良くなっていると確認できた。前回より上積みがあって良い状態。精一杯、自分の走りでまた車券に貢献できるように頑張ります」と回復アピールをした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,