競輪ニュース

【京王閣競輪G1・日本選手権競輪】野原雅也が準決勝へ「ワンツー決まって良かった」

<京王閣競輪場:日本選手権競輪>◇G1◇10R S級二次予選◇7日

野原雅也(福井)が捲り切り、準決勝に駒を進めた。

昨年のKEIRINグランプリ覇者・和田健太郎(千葉)が人気を集めた最後の二次予選。打鐘とともに山岸佳太(茨城)が踏み出して、主導権を握る。最終バックストレッチで3番手から野原が捲りに出ると、番手から迫る東口善朋(和歌山)を振り切り押し切った。

2車単は3番人気の7-2、1350円。3連単は17番人気の7-2-3、6730円という結果に。

▶動画:野原雅也が捲って準決勝進出を決めた10R

準決勝進出を決めた野原は、「何とか(ラインで)ワンツー決まって良かった。細切れ戦になったので、特に作戦とかはないレースでした。(準決勝は)しっかり頑張りたいなと思っている。明日も一生懸命頑張ります」とラインで決まったことに安堵していた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,