競輪ニュース

【久留米競輪G3・第27回 中野カップレース】笠松信幸が差して5万車券&準決勝へ

<久留米競輪場:第27回 中野カップレース>◇G3◇12R S級二次予選◇27日

笠松信幸(愛知)が差し切り、準決勝進出を決めた。

清水裕友(山口)が人気を集めた最後の二次予選。打鐘とともに嵯峨昇喜郎(青森)が踏み出し、先頭へ。最終周回、稲毛健太(大阪)が捲りに出ると、一気に叩いて主導権を奪う。最終バックストレッチで人気の清水が5番手から発進するも不発。ゴール前、稲毛のスピードに乗った笠松が冷静に差し切った。

人気の清水が着外に破れたことで、2車単は11番人気の2-9、4280円。3連単は84番人気の2−9−4、5万3000円と高配当決着に。

▶動画:笠松信幸が差して準決勝に進んだ12R

高配当を提供した笠松は、「(連携した稲毛健太に)すべて任せた。カマしていくスピードが凄くて、無我夢中で(ついていくのに)必死でした。僕に余裕があれば良いが、余裕はなかったです。(2走して)昨日は皿屋(豊)君が強すぎた。何とか1着取れました。残り2日間も頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,