競輪ニュース

竹田和幸が差し切って18万車券を提供!/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇10R S級一予選◇17日

竹田和幸(岐阜)が差し切って、18万車券を提供した。

KEIRINグランプリを2度制した近畿を代表する選手・村上義弘(京都)ら近畿勢に人気が集中した10R。打鐘とともに人気の一角・稲毛健太(和歌山)が捲って主導権を握る形に。最終周回で伊藤稔真(三重)がスピードを上げて先頭に立つと、番手の竹田がそのスピードに乗ってゴール直前で差し切った。

人気の近畿勢が破れたことで、2車単は28番人気の3-6、1万6850円。3連単は221番人気の3-6-2、18万3400円とビッグな配当となった。

▶動画:竹田和幸が差して18万車券が飛び出した10R

高配当に貢献した竹田は、「正直メンバーがキツいので1着が取れると思っていなかったので嬉しいです。(先行を務めた伊藤)稔真くんが頑張ってくれたおかげです。内でもがき合いになったので、どこかで行くタイミングがあるなと思っていた。(伊藤稔真は)肝が座っている。斡旋も詰まっていてあまり練習が出来ていないが、(脚の)調子は普通だと思う。(対戦)相手は厳しいが1つでも上の着を目指せるように頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

記事をシェアしよう

関連ニュース