競輪ニュース

【岸和田競輪G1・高松宮記念杯競輪】吉田拓矢が東特選を制して約76万車券提供

<岸和田競輪場:高松宮記念杯競輪>◇G1◇12R S級東特選◇17日

吉田拓矢(茨城)が差して東特選を制し、約76万車券を提供した。

S級S班の郡司浩平(神奈川)に人気が集まった東特選。打鐘前、岩本俊介(千葉)が踏み出して先頭に立つも、最終周回で新山響平(青森)が発進して主導権を奪う。最終バックストレッチ、後方から深谷知広(静岡)が捲りに出るも、守澤太志(秋田)のけん制もあり捲り切れず。最終3コーナーで後方から吉田が踏み出すと、外から差し切った。

人気薄となっていた吉田と新山が入ったことで、2車単は65番人気の6-4、3万7550円。3連単は496番人気の6-4-5、75万9330円と、初日1番の高配当決着に。

▶動画:吉田拓矢が東特選を制した12R

高配当を提供した吉田は、「自分が思っていた(展開の)感じではなかったので、テンパった。ホーム(ストレッチ)のところで吸い込まれるように入っていったので、そこでロスしてしまった。深谷(知広)さんが行ったところをすぐにスイッチして行ければと。こんなに(高配当を)出したのは初めてです。(最後方からの攻めになったが)道中で脚を使っていない分、余裕はあった。(レース)内容が良くない。あそこで仕掛けるあたり、さすが新山(響平)さんだなと思った。道中ずっと楽で、踏んだ感じもずっと加速していく感じだった。最近求めている(脚の)感触が出ている。明日も一生懸命頑張ります」とレースを振り返った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,