競輪ニュース

井上昌己が捲って14万車券を提供「踏んだ感じは悪くない」/大宮G3

<大宮競輪場:東日本発祥倉茂記念杯>G3◇5R S級一次予選◇14日

KEIRINグランプリ2008を制したこともある長崎の実力者・井上昌己が捲って、14万車券を提供した。

本命不在で人気が割れた5R。打鐘とともに瓜生崇智(熊本)と庄子信弘(宮城)、内山雅貴(静岡)が踏み出し、もがき合う展開に。その中から内山が飛び出してレースをリードするも、最終バックストレッチで8番手から発進した井上が捲り切って勝利を飾った。

2車単は25番人気の1-3、8610円。3連単は249番人気の1-3-8、14万760円と高配当決着に。

【動画】井上昌己が捲って14万車券を提供した5R

高配当の立役者となった井上は、「自分が不甲斐なくて、連携を外してしまった。踏んだ感じは悪くないが、前が打鐘からもがき合っていたので。(大宮バンクを走るのは)あまり記憶がない(ぐらい久しぶり)。今日は比較的(バンクが)軽いほうだと思うので走りやすかった。しっかり連に絡めるように頑張ります」とレース内容を反省していた。

記事をシェアしよう

関連ニュース