競輪ニュース

【函館競輪G3・五稜郭杯争奪戦】佐藤慎太郎が差して決勝進出

<函館競輪場:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇10R S級準決勝◇17日

佐藤慎太郎(福島)が差し切って決勝に駒を進めた。

S級S班の佐藤に人気が集まった最初の準決勝。打鐘前、早い仕掛けで窓場千加頼(京都)が踏み出して先頭に立つも、すかさず鈴木庸之(新潟)が発進して主導権を奪う。最終バックストレッチで坂口晃輔(三重)が捲りに出るも、佐藤にけん制されてしまい失速。最後の直線で人気の佐藤が踏み出し、差し切った。

2車単は10番人気の3−2、2250円。3連単は45番人気の3−2−9、1万2100円。

▶動画:佐藤慎太郎が差して決勝に進んだ10R

人気に応えて差し切った佐藤は、「(連携した鈴木)庸(之)は本当良いレースをしてくれて、何とか残したかったが僕の技量不足。今日(のレース)は50点ですね。あんな良い競走してくれたので、きっちり車間を空けて庸(之)と一緒に決勝に乗りたかった。僕だけの勝ち上がりになってしまったので残念。もうちょっといろんな場面で練習が必要ですね。(G1)日本選手権ぐらいから徐々に上向いているので、良い状態をキープ出来ている。応援してくれる人が多くて、この歳になっても頑張れています」とレース内容を反省していた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,