競輪ニュース

スピードスター・新山響平が捲って準決勝進出/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇11R S級二予選◇18日

青森のスピードスター・新山響平が捲って、準決勝進出を決めた。

地元の実力者・井上昌己(長崎)と変則ラインを組む新山に期待が集まった11R。

打鐘前、中西大(和歌山)が早い仕掛けで主導権を握ると、一本棒の状態で最終周回へ。最終2コーナーで谷口遼平(三重)が中団から。そして新山も7番手から発進。混戦の中、大外から新山から捲り切って準決勝へ駒を進めた。

2車単は5番人気の1-5、3000円。3連単は23番人気の1-5-7、1万160円と高配当決着に。

▶動画:新山響平が捲って準決勝に進んだ 11R

準決勝に勝ち上がった新山だが、「みなさまに申し訳ない気持ちで一杯です。もっと早めに行かなければいけなかったが、後ろに地元の井上(昌己)さんと阪本(正和)さんをつけてみっともないレースをしてしまったので、明日挽回したい。本当にファンのみなさまにも迷惑をかけてしまったので、しっかり走ります。迷って走っているような感じがあるので、明日は吹っ切って走りたい。明日、明後日と積極的な走りで車券に貢献するので応援お願いします」とレース内容を反省していた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,