競輪ニュース

【高松競輪F1・サテライト観音寺カップ】石原颯が逃げて決勝へ「完全優勝目指す」

<高松競輪場:サテライト観音寺カップ>◇F1◇12R S級準決勝◇15日

石原颯(香川)が逃げ切り、決勝に駒を進めた。

成長著しい地元のルーキー・石原に圧倒的支持が集まった最後の準決勝。打鐘とともに人気の石原が後方から踏み出し、主導権を握る。一本棒の状態でレースが進む中、番手から迫る室井健一(徳島)も振り切り、石原が人気に応えた。

2車単は1-3、220円。3連単は1-3-7、490円とともに1番人気の決着に。

▶動画:石原颯が逃げて決勝に進んだ12R

逃げ切った石原は、「脚の感じも悪くなく、(仕上がりは)良い感じです。中団に車間を切られたら嫌だなと(後ろを選択した)。原口(昌平)さんに蓋をしたかったというのはあります。練習と同じような感じで(レースが出来ました)。強い人はいっぱいいますが、完全優勝を目指したい。(レースタイトルになっている元観音寺競輪場であるサテライト観音寺で)練習していました。お世話になったところなので(優勝したい)。1着1着で来たので、明日も1着で終わらせられるように頑張ります」と力強く完全優勝宣言をした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,