競輪ニュース

【岸和田競輪G1・高松宮記念杯競輪】宿口陽一が捲って決勝へ「信じられない」

<岸和田競輪場:高松宮記念杯競輪>◇G1◇10R S級東準決◇19日

宿口陽一(埼玉)が捲り切り、決勝進出を決めた。

S級S班の守澤太志(秋田)が期待を集めた2つ目の準決勝。打鐘とともに黒沢征治(埼玉)が踏み出し、埼玉勢が主導権を握ると一本棒の状態でレースが進む。最終バックストレッチで新山響平(青森)が発進するも、宿口がすかさずブロック。番手捲りに切り替えると、迫る守澤を振り切り決勝の切符を掴んだ。

2車単は5番人気の3-1、1340円。3連単は32番人気の3-1-2、1万250円と万車券決着に。

▶動画:宿口陽一が捲って決勝進出を決めた10R

混戦を制した宿口は、「信じられない。(連携した黒沢征治と)2人で力を出し切ろうと話をしていた。黒沢が頑張ってくれたので僕にチャンスが来ました。(新山響平が)いつ来るか分からなかったが、何とか振り切れた。(ゴール前は守澤太志と踏み比べになったが)今日は直線が長く感じました。連日、前を走ってくれている選手のおかげだと思っている。(決勝進出は)嬉しいが、今いちピンと来ていない。(バンクの状態は)必死すぎて分からなかった。明日も頑張ります」と連携した後輩に感謝した。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,