競輪ニュース

【久留米競輪G3・第27回 中野カップレース】稲川翔が差し切り決勝進出

<久留米競輪場:第27回 中野カップレース>◇G3◇12R S級準決勝◇28日

稲川翔(大阪)が差し切り、決勝に駒を進めた。

G1高松宮記念杯の決勝メンバーである佐藤慎太郎(福島)と稲川が人気を二分した最後の準決勝。打鐘前、寺崎浩平(福井)が踏み出して近畿勢が主導権を握ると、単騎の門田凌(愛媛)が近畿勢のマークへ。最終3コーナーで岩本俊介(千葉)が捲りに出ると、稲川も番手から発進。マークから迫る門田や岩本を振り切り、差し切った。

2着は写真判定の末、岩本と門田が同着という結果に。2車単は13番人気の5-7、1740円。11番人気の5-8、1460円。3連単は99番人気の5-7-8、1万3860円。111番人気の5-8-7、1万4930円とそれぞれ2つの車券が的中となった。

▶動画:稲川翔が決勝に駒を進めた12R

人気に応えた稲川は、「車番的にも厳しいし細切れ(戦)だったけど、(連携した)寺崎(浩平)君が強気なレースをしてくれた。バック(ストレッチ)から(寺崎は)苦しそうだった。本音は2人で勝ち上がりたかったが、2人とも(着外に)沈む訳にはいかないので、しっかり(寺崎の)気持ちに応えようと、最後は踏ませてもらった」とレースを振り返った。

また、「本当は誰かに仕掛けて欲しかった。寺崎とゴール前勝負をしたかったですね。思った通りのレース展開にならず、自分だけ(決勝進出)になったのが悔しい。気持ちが入らないまま(久留米競輪場に)入ってしまい、そこだけはしっかり修正しようと、何とか気持ちだけで走っている状態。昨日、今日の寺崎君の走りを無駄にしないように、決勝は優勝目指して走ります。お客さんの声が後押しになっているので、応援お願いします」と複雑な胸の内を明かした。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,