競輪ニュース

【福井競輪G3・不死鳥杯】郡司浩平が2連勝で準決勝へ「人気に応えるのが1番大事」

<福井競輪場:不死鳥杯>◇G3◇12R S級二次予選◇9日

郡司浩平(神奈川)が捲り切って、準決勝に駒を進めた。

初日特選を制した郡司に人気が集まった最後の二次予選。打鐘とともに山本直(岡山)が踏み出して岡山勢が主導権を握ると、一本棒の状態でレースが進む。最終周回、人気の郡司が7番手から発進すると一気に叩き切り先頭へ。最終バックストレッチ、番手捲りに切り替えた岩津裕介(岡山)が迫ろうとするも、成清貴之(千葉)のブロックもありあと一歩及ばず、郡司が押し切り人気に応えた。

人気の神奈川勢がワンツーを決めたことで、2車単は7-5、190円。3連単は7-5-2、510円とともに1番人気の決着に。

動画:郡司浩平が2連勝で準決勝に進んだ12R

2連勝を決めた郡司は、「前からでもしっかり整ったところで行こうと思っていた。残り1周ぐらいから仕掛けられたが、昨日同様に最後重さを感じたので、残り2日でそこを調整できれば。人気に応えるのが1番大事だと思ったので、まずは1着を目指して走りました。しっかり決勝に勝ち上がり、優勝目指して走れるよう、残り2日間頑張ります」とメッセージを送った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,