競輪ニュース

【別府競輪G3・オランダ王国友好杯】松浦悠士が捲って予選突破「好調と言える範囲」

<別府競輪場:オランダ王国友好杯>◇G3◇12R S級二次予選◇6日

松浦悠士(広島)が捲って、準決勝に駒を進めた。

4場所連続V中の松浦が圧倒的人気を集めた12R。打鐘前で朝倉智仁(茨城)が踏み出して主導権を握る。最終2コーナーで人気の松浦が踏み出すと、一気に叩き切り先頭へ。最後の直線、番手から園田匠(福岡)が迫るも松浦が押し切り人気に応えた。

人気の西日本勢が上位を独占したことで、2車単は9−1、170円。3連単は9−1−5、410円とともに1番人気の決着に。

▶動画:松浦悠士が捲って準決勝進出を決めた12R

人気に応えた松浦は、「しっかりラインで決まりやすいように仕掛けました。あの展開で南(潤)君が行けばそこにスイッチして3番手から捲る。行かなければホーム(ストレッチ)ぐらいからバック(ストレッチ)を先頭で通過できるようにと考えていた。選手紹介の時の(脚の)感じは良かったが、絶好調という感じではない。絶好調とは言えないが、好調と言える範囲。昨日は(1着を取れず)すみませんでした。あと2日間、1着目指して頑張ります」とメッセージを送った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,