競輪ニュース

才迫開が捲って2連勝で準決勝へ「すごく脚が回って良かった」/和歌山G3

<和歌山競輪場:岸和田キング争覇戦in和歌山>G3◇12R S級二次予選◇10日

才迫開(広島)が捲り切って準決勝進出を決めた。

KEIRINグランプリ覇者の和田健太郎(千葉)に期待が集まった12R。望月一成(静岡)が早い仕掛けで先頭に立へ。打鐘とともに中西大(和歌山)が踏み出すと、望月ともがき合う展開に。望月の番手につけていた和田にけん制されて中西が失速したところ、後方から才迫が発進。ラインが千切れ単騎の状態になったものの、そのまま捲りきり、準決勝に駒を進めた。

2車単は7番人気の5-1、1990円。3連単は38番人気の5-1-4、1万1860円と高配当決着に。

【動画】才迫開が捲って準決勝に進出した12R

連勝で準決勝に駒を進めた才迫は、「(連勝は)素直に嬉しいです。(南関東と近畿勢が意識しあっていたが)そうなることは考えていたので、落ち着いて走ろうと思った。(仕掛けのタイミングは)良いところで行けたと思う。今日はすごく脚が回って良かった。明日も良いところを見せられるよう頑張ります」とレースを振り返った。

記事をシェアしよう

関連ニュース