競輪ニュース

【小倉競輪F1・ホークス杯】北津留翼が差して完全優勝「ラインのおかげ」

<小倉競輪場:ホークス杯>◇F1◇11R S級決勝◇26日

北津留翼(福岡)が差し切り、完全優勝を飾った。

地元・北津留に人気が集まった決勝戦。打鐘とともに伊藤颯馬(沖縄)が発進すると、人気の九州勢が主導権を握る。一本棒の状態でレースが進む中、最終3コーナーで北津留が番手から踏み出すると差し切り、人気に応えた。

2車単は1番人気の1-7、160円。3連単は7番人気の1-7-4、1910円と人気決着に。

▶動画:北津留翼が完全優勝を決めた11R

人気に応えた北津留は、「(連携した伊藤颯馬は)強すぎて選手紹介のダッシュで離れてしまったので、プレッシャーでした。(地元優勝は久しぶりだが)いつもプレッシャーに弱いので……(笑)。連日先行していないので分からない部分もあるが、今日はラインのおかげ。(坂本)健太郎さんがついてくれると心強いし、作戦面でもアドバイスを頂けるので助かっています。次(6月5日〜別府記念)もまた九州地区なので頑張ります。今日は後輩の伊藤颯馬君のおかげで優勝できました。次の別府記念でも良い走りが出来るよう練習してきます」と地元で優勝出来たことを喜んでいた。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,