競輪ニュース

【取手競輪・G3・水戸黄門賞】吉田拓矢が差して地元記念決勝へ「優勝目指して」

<取手競輪場:水戸黄門賞>◇G3◇12R◇29日◇S級準決勝

地元の吉田拓矢(茨城)が差し切り、決勝進出を決めた。

S級S班の眞杉匠(栃木)と連携する吉田に人気が集まった最後の準決勝。前受けの眞杉が主導権を握り、レースをリード。他ラインが攻めることができないまま、番手から吉田が差し切った。

2連単は2番人気の5-9、590円。3連単は9番人気の5-9-7、3230円と人気決着に。

▶動画:吉田拓矢が差し切り決勝進出を決めた12R

地元ファンの期待に応えた吉田は、「作戦では前を取りたくないと話していたが、ああいう形になった。(連携した眞杉匠が)凄く良いレースをしてくれました。根田(空史)さんが来ているのが分かったので、横まで来たら止めようと思っていた。あとはどれだけ眞杉を残せるかと」とレースを振り返った。

また、「連日、(連携している)前の(選手の)おかげで勝てました。明日、優勝目指して頑張ります」と地元記念制覇に向けて意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース