競輪ニュース

【お知らせ】窪塚洋介、オダギリジョーを起用した第2弾の新CMを公開!

いつもWINTICKETをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度WINTICKETでは、2022年5月14日(土)より全国にて、WINTICKETの新TVCMを放送いたします。

今回も前回の第1弾に引き続き俳優の窪塚洋介さん、オダギリジョーさんを起用した新CMになります!
ぜひ新TVCMと共にWINTICKETをお楽しみください!

今回のTVCMのテーマは「土日の夜は競輪」

新CMシリーズのテーマは「土日の夜は競輪」

毎日夜8時半から開催しているミッドナイト競輪をモチーフに、特に土曜日、日曜日といった休日に競輪観戦を楽しめる新たな夜のエンターテイメントとして提案します。

今回は、地上波でのTVCMと同時にWEB限定CMあわせて計10本のCMを制作しました。

CMギャラリー

「土日の夜は競輪」篇

-休日の夕方-
オダギリ:「お疲れっす〜」と窪塚さんをタクシーに誘いますが
窪塚:「いかねーよ」と誘いを断り、バスに乗り込みます
-バスの中-
窪塚:「からのWINTICKET」と、バスの中でWINTICKETを開き、競輪観戦を楽しみます
その後、オダギリさんの車に合流し、
窪塚:「土日の夜は競輪」と叫びます

「夜になったら競輪」篇

-休日の夕方-
オダギリ:「お疲れっす〜」と窪塚さんをタクシーに誘いますが
窪塚:「いかねーよ」と誘いを断り、バスに乗り込みます
-バスの中-
窪塚:「からのWINTICKET」と、バスの中でWINTICKETを開き、競輪観戦を楽しみます
その後、オダギリさんの車に合流し、
窪塚:「夜になったら競輪」と叫びます

「土日の夜は競輪」篇(WEB限定ver)

「土日の夜は競輪」篇のWEB限定バージョンです。

「ノーリスクハイパーリターン」篇

-屋台-
窪塚:「あー今月金やべー」と金欠を嘆くと
オダギリ:「大丈夫、大丈夫。WINTICKETなら1,000円分無料で投票できるから」と教えます
窪塚:「それって、ノーリスク?」と質問すると
オダギリ:「ハイリターン」と答え、さらに
オダギリ:「WINTICKETなら、1レース当たれば更に上乗せされる」と追加情報を教えます
窪塚:「それって、ノーリスク?」と再度質問すると
オダギリ:「ハイパーリターン!」と回答します
窪塚:「ハイパー来ちゃった!」と驚きを隠せなず、窪塚さんが叫びます

【WEB限定】「4回に1回万車券』」篇

-焼肉屋-
窪塚:「あー簡単に当たって金もらえるやつないかなー」とつぶやくと
オダギリ:「お前にすごい情報教えてやるよ」と答えます
オダギリ:「気をつけながら聞けよ」と忠告しながら「競輪って4回に1回が万車券!」と伝えます
すると案の定
窪塚:「すげー」と絶叫してしまいます

【WEB限定】「あるぞ、100万車券」篇

窪塚:「とった!また3連単!」と競輪予想的中を喜び叫ぶと
オダギリ:「えーお前調子いいな いくらついた?」と質問します
窪塚:スマホを見つめながら「いち、じゅう、ひゃく、せん・・・」「ひゃくまん!!」と100ptが100万円になる100万車券が当たったことに驚きます
すると
窪塚:「夢かもしれないから、俺のことをつねって!」と、オダギリさんに要求します
オダギリさんが実際にほっぺたをつねると
窪塚:「いたーい!けど夢じゃなかった!」と歓喜します

【WEB限定】「KEIRINグランプリ」篇

-バス-
窪塚:「いよいよっすね 今年最後のビッグレース」
オダギリ:「KEIRINグランプリ」
窪塚:「男ってバカだからさ、グランプリって聞くとなんかもうそれだけで興奮してきちゃうんだよな」
オダギリ:「12月30日のグランプリ!」「優勝賞金1億円のグランプリ!」「万車券めっちゃでるグラン…」と“グランプリ”の言葉を強調し、窪塚さんに耳打ちします
窪塚:「うひょー」「焦らさないで早くちょーだい!」と興奮しながらオダギリさんの次の言葉を待つと…
オダギリ:(言うのを溜めて)「…プリ」と囁くと
窪塚:「プリプリ プ〜リプ〜リ〜」とテンションが上がり、さらにオダギリさんに「グランプリ」を要求します

【WEB限定】「1番車が1番強い」篇

-焼肉屋-
窪塚:「またハズれたし」と落ち込む一方、
オダギリ:「はい わたくし3連単いただきました!」と競輪予想を的中させるオダギリさん
窪塚:「なんでそんなに毎回当たるんすか?絶対ずるいことしてるっしょ」と質問すると
オダギリ:「1番車買っときゃ大体あたんのよ」「ミッドナイト競輪は内から強い選手順に並んでるの」と予想の秘訣を教えます
窪塚:「なんでそんな大事なこと今まで俺に教えてくれなかったんすか」
「ひでーよ」
「ずっと友だちだと思っていたのに」と手で顔を覆い、今にも泣きそうな様子で落ち込みます。
オダギリ:「泣いてる?」と、窪塚さんに問いかけると
窪塚:「泣いてねーし!」と反応します。
そんな窪塚さんを見て
オダギリ:「泣いてねーし!って、泣いてるよーじゃん」と諭します。

【WEB限定】「競輪観戦してみた」篇

前篇

後篇

窪塚:「さぁー頼みますよ!この夢車券に全てをかける!」
オダギリ:「1番いい顔している!」と競輪観戦を楽しむ2人。
レースを見ながら
「さぁラスト1周しかけるよ」
「差せ!」
「ハンドル投げろ!」など、まさに競輪ファンのごとく、2人で競輪を楽しみます。

出演者ご紹介

窪塚洋介さん

窪塚洋介さん

1979年5月7日生まれ。神奈川県横須賀市出身。1995年に俳優デビューし、映画を中心に舞台でも活躍。2017年にマーティン・スコセッシ監督作 『 Silence ー沈黙ー』でハリウッドデビューを果たし、海外にも積極的に進出。Netflixにて『GIRI/HAJI』、 Amazon Audibleで『アレク氏2120』が 好評配信中。2021年は『ファーストラヴ』など、出演作の公開が続いており、主演を務めた『全員切腹』、LINE VISION『上下関係』が絶賛公開中。また、レゲエDeeJayの卍LINEとして音楽活動を行う一方で、モデル、執筆と多彩な才能を発揮。カラダにいい、ココロにいい、ホシにいい。をテーマにした 自身の番組『今をよくするTV』をYouTubeにて配信中。

オダギリジョーさん

オダギリジョーさん

1976年2月16日生まれ、岡山県出身。アメリカと日本でメソッド演技法を学び、2003年に第56回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された「アカルイミライ」で映画初主演を果たす。
2004年には「血と骨」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞し、その後ブルーリボン賞をはじめ、国内外の数々の賞を獲得する。
昨年の映画出演作に「名も無い日」「アジアの天使」「花束みたいな恋をした」「茜色に焼かれる」。今年は「大怪獣のあとしまつ」、待機作に「ぜんぶ、ボクのせい」(監督:松本優作)が8月11日に公開。
TVドラマにNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。俳優業の傍ら監督業にも進出し、初の長編監督作である『ある船頭の話』(19)は、その年の唯一の日本映画として、ヴェネツィア国際映画祭に出品。
昨年放送されたNHKドラマ「 オリバーな犬、(Gosh!!このヤロウ」 (脚本・演出・出演・編集)は続編が決定するなど多才な活躍をみせる。

CM楽曲について

作詞者 井筒昭雄
作詞者 井筒昭雄
作詞者 井筒昭雄
歌唱 ウォトリー

注意事項

・TVCMは一部放映対象外の地域がございます。
・TVCM・WEBCMの放映期間、および内容は予告なく変更となる場合があります。
・TVCM・WEBCMの内容に関するお問い合わせには、お答えしかねますのであらかじめご了承ください。
・未成年のお客様はご登録はいただけません。
・本人確認は、登録状況により30分ほどいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンは株式会社WinTicketが独自に主催しているものであり、Apple Inc.、 アップルジャパン合同会社とは一切関係がありません。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,