競輪ニュース

長崎の新エース・山崎賢人が完全優勝に王手「自分の状態は良い」/佐世保G3

<佐世保競輪場:九十九島賞争奪戦>◇G3◇12R S級準決勝◇19日

アフロスター・山崎賢人(長崎)が捲って、地元記念の完全優勝へ王手をかけた。

地元の新旧エース・山崎と井上昌己(長崎)に圧倒的人気が集まった最後の準決勝戦。早い仕掛けで先頭に立った谷口遼平(三重)が主導権を握りレースをリード。最終周回、人気の山崎が7番手からロング捲りに出ると、先行する小川真太郎(徳島)をゴール直前で捉え、無傷の3連勝で決勝に駒を進めた。

人気の山崎が勝利を飾ったものの、連携した井上が着外に破れたことで2車単は3番人気の9-3、1200円。3連単は26番人気の9-3-7、1万1930円と万車券決着に。

▶動画:山崎賢人が地元記念の完全優勝に王手をかけた12R

地元記念の完全優勝まで残り1つとなった山崎は、「ちょっと引くのが遅くなってしまった。もうちょっと早く仕掛けられれば良かった。(ロング捲りに出たが)自分の状態は良いので行けるかなと思った。(脚の状態は)良いです。もうちょっと展開を楽に行けたらラインで決まるかなと思うので、そこは課題点。自分がしっかり(地元選手の想いを)背負って頑張ります」と完全優勝に向けて意気込みを語った。

ウィンチケット編集部
WINTICKET(ウィンチケット)のコンテンツ編集チーム。初心者でも0からわかる記事を150本以上執筆した他、グレードレースを中心とした「WINTICKETニュース」、ABEMA 競輪・オートレースチャンネルでの番組の見どころをまとめたレポート記事の執筆を担当。

記事をシェアしよう

関連ニュース

,